現在のカゴの中

合計数量:0

商品金額:0円

カゴの中を見る

検索条件

商品名で検索

よくある質問(Q&A)

ハンコの素材について教えて下さい。
主に4つの素材がございます。
◇象牙

象牙は、品格、質感、耐久性や耐摩耗性が高く、印材の中でも最高の素材と言われています。 ワシントン条約で1989年に輸入禁止になりましたが、現在日本国内で流通しているものは輸入禁止以前の在庫か、 一時的に解禁された際の合法的なものです。象牙販売は種の保存法による特定種事業届出に係わる事業番号が必要です。 素材は、牙の中心より採る部分によりランク付けがされています。また、横目、芯持等貴重な印材もあります。

◇牛角(色・白)

多種多様な色合いと独特な模様が特徴の美しい素材です。世界中に分布する陸牛の角を加工したものです。 白材といわれ純白や黄色に近い混じりけのないものと、色材といわれ飴色のような茶色等の色で、いろいろの模様の色合いが 楽しめる2種類の牛の角があります。貴重なのは白材で、数も少なく、その色合いによりランクがあります。 色材は、色の模様が少ないものが貴重とされて4段階にランクされています。

◇黒水牛

大陸の水辺の草原に好んで生息する牛科の動物の角を加工したものです。粘りのある強さと耐久性は印材としても優れ、 黒く艷のある美しさが特徴です。1本の角から1本しかとれない非常に希少で、良質な芯持ちを使用します。芯は小さいほどいいとされ、 大きさによりランク付けされています。また、黒く染めない自然のままの印材も人気があります。

◇アカネ・つげ

木のぬくもりのある素材です。木の中ではもっとも繊維が詰まっているので木であり印材に適しています。 つげは薩摩つげともいわれ、ほとんど鹿児島県で生産されています。アカネは(別名:シャムつげともいわれていました) ほとんど東南アジア等で生産されております。

実印・銀行印・認印の違いを教えてください。
◇実印

実印とは、住民登録している市区町村に、印鑑登録をした印鑑のことです。
重要書類には実印が必要です。

[使用例]
・公正証書の作成・金銭そのた賃借証書・契約書
・不動産取引き
・遺産相続
・法人の発起人となるとき
・官公庁での諸手続き・恩給・供託
・自動車や電話の取引き
・保険金や補償金の受領

◇銀行印

・銀行その他の金融機関での預貯金口座開設、預貯金の引き出しなど

◇認印

・家庭/書留その他配送品の受領 ・職場/給料の受領・各種書類・伝票

実印は何歳から作ることができますか?
満15歳以上の方であれば、印鑑登録が行えます。
会社で必要な、はんこの種類を教えてください。
◇代表者印(実印)

会社を設立して登記する際に登記所に印鑑登録した印のことを代表者印といい、会社の実印のことです。


◇銀行印

会社が銀行と当座取引などを行う際に「使用印鑑届」によって届け出た印のことです。
当座取引で手形や小切手を振り出すときなど銀行取引のつど使用するため、
代表者印(実印)とは別の印章を使うようにしましょう。


◇社印

通常一辺が20mm-30mm
会社の認印として使用する。領収書や契約書、見積書などに押印する。

カタカナでも作れますか?
可能です。ただ、一部の役所や金融機関では、カタカナやアルファベットでの
印鑑登録が出来ない場合がございます。
ご確認頂いたほうがよろしいかと思います。
印鑑とは、いつの時代からあるのですか?
【印の歴史】

五五〇〇年前に発生した西方メソポタミヤの印章がはるばる中国へ、そして日本へと伝えられました。
奈良時代には大宝律令により印制が定められ、隋唐印にならった様式が用いられました。

鎌倉時代には渡来僧により私印が普及し、室町時代には書画の落款にも用いられ始めました。

明来の日本への亡命僧により篆刻が紹介され、江戸時代になると篆刻芸術が定着し、 明治時代には当時の中国の篆刻が紹介され交流もすすみ篆刻芸術は大きく発展し、今日の隆盛に結びついています。


【篆書と篆刻】

篆書とは漢字の最も古い書体である。
秦の始皇帝時代の官印制度の制定により各地に多種多様にあった文字も小篆に統一され、 急速に発展しつつ小篆が篆刻の中心的な文字となった。

今では、ローマ字、ひらがななどまで様々な書体が使われ篆刻と言う言葉は印を彫る事の代名詞としても使われている。 だが、印の書体はあくまでも篆書が基本である。寸角にデザインされたこの文字は、紀元前の文字創造期の原イメージがそのまま残っており、はんこを神秘的にかつ芸術的なものにしてくれます。

【印ができるまで】

篆刻は、まず篆書に精通しているものが誤りのない字形をさぐり印文全体の調和構成をはかる「校字」という作業から始まる。 次に、選んだ文字の大小、点画の繁簡を整斎のうちに変化をもたせて、一個の完全な小宇宙の世界を構成させます。 これを「章法」といいます。章法により「印稿」というデザインをし、印材に書き入れる「布字」がされます。そして、古来十四法とも十九法ともいわれる「刀法」により印が彫られます。

お支払いについて

職人工房のお支払い方法は、代金引換、クレジットカードの2つのお支払いから選べます。


代金引換

佐川急便のe-コレクトが利用できます。
イーコレクト 代金引換でのお支払いの場合、代引手数料が別途必要です。詳しくは「お支払いについて」をご覧ください。

クレジットカード

取り扱いカードは以下のとおりです。(VISA、Master Card、JCB、AMEX、Diners) 取り扱いクレジットカード

SSL認証

当サイトはグローバルサイン社のSSLサーバ証明書を導入しており、サイト内での情報発信は暗号化により保護されます。

SSL GMOグローバルサインのサイトシール

特定国際種事業者認定

事業者番号:T-3-12-30826
当社は、環境省・経済産業省から特定国際種事業者(象牙・タイマイ等を取り扱う事業者)の認定をいただいております。

特定国際種事業者

お届けについて

お届け予定日は約1週間でお届け(商品の内容によりお時間を長くいただく場合がございます)
*納期目安はメールでお問い合わせください。土日祝祭日はお休みを頂いておりますのでご了承ください。
※沖縄・離島に関しては、10日前後お日にちがかかる場合がございます。

送料・手数料について

送料無料になります。
※沖縄・離島に関しては、別途1,300円必要になります。

配送について

1万円未満の商品は日本郵便 定形外ポスト投函となります。
1万円以上の商品は佐川急便になります。
時間指定

キャンセルについて

彫り直し対象商品の変更や、オーダーメイド商品以外の変更及びキャンセルは可能です。その他オーダーメイド商品の作成開始後のキャンセルはご遠慮ください。
商品によっては在庫が少ない物がございますので、ご注文確認メールをお送りしてから7日間以上ご返信が無い場合、キャンセル扱いにさせて頂く場合があります。

交換・返品について

ご注文商品の返品については、商品お届け後7日間以内の未使用の商品にかぎり承ります。 商品代金のご返金については、お支払い方法によって異なります。返品をご希望される場合は、メールでご連絡下さい。
※返送の際の送料につきましてはお客様負担にてお願い致します。

お問合せ窓口

株式会社職人工房リテールグループ
〒262-0046
千葉県千葉市花見川区花見川6-10-501
mail:info@sk-hanko.com